あしやにあるアットホームなセラピースクール グレーシーズセラピー・スクール

当スクールの特徴

当スクールの特徴 ・講師の思い

もっと自信を持ってタロットをよみ解きたい。表現したいあなたへ


画像の説明

こんにちは。
グレーシーズセラピー・スクールの講師かげした真由子です。
タロットの講師である私は、約300名のタロットプロ(主にタロット占い師さん)の養成を手掛け、通信講座等を含めると約500名近い方にメソッドをお伝えし続けて参りました。



これまでは占い師・カードセラピストの養成など、
実用的なタロットをお伝えしてきましたが、この度、

「タロットは自分の中心を表現するものであり、それは誰かの中心と繋がる。」



というタロットの新しい世界観、タロットの未来形を創るため、よりタロットに特化したセラピースクールとして2015年秋スクールをリニューアルいたしました。



この考え方は全てのタロットを活用したワーク(占い・セラピー・コーチング・アート)などの核になる事だと考えております。

また、これまで当スクールの受講生様達よりこういう声を度々お聴きしていました。

・あの占い師さんみたいに深いリーディングをしたい
・もっと表現を豊かにするにはどうすればいいか?
・もっと自信を持ってタロットをよみ解きたい。表現したい。
・そもそもタロットにたいする信頼をどう持ったら良いかで揺れている。


私の身の回りでは、タロットを学んだ方の99%が、このような課題を感じていると言っても過言ではないと思います。


更に、私は占い店のプロデュースもさせていただいた経験上、どのようなタロットプロさんにニーズが多いのかも目の当たりにしてきました。

もちろんタロットを隅々まで研究し、感性豊かに表現する方が人気もあります。
カウンセリング、コーチング力があるタロット占い師さんも、とても求められます。



そして求められるタロット占い師さん、カードカウンセラーさん達の資質的な共通点を見いだしました。

そのような方達に一貫していえるのは「自己信頼」が高いということなのです。ご自身の世界観、表現方法をきちんとお持ちであるということでした。



つまり「ぶれない人」達なのです。ぶれたとしてもすぐに戻ってこれるような自分にしか持ち得ない「真実」をお持ちでした。


このような私自身の経験や気付きから、今、全てのタロットを愛好する方にお伝えしたいこと・・・それは、


「評価を気にせず、もっと自分の感覚や信念をガツっと!信じて表現していいんだよー!」ってことなのです。なぜならそれが「ぶれない」ってことだからです。


「いやいや、タロットはカードを正しく解釈し、伝えることはが大事なんじゃないの?」


そんなお声が返ってきそうですね。それはそれで間違いではありません。でもちょっと考えてみてください。




「正しさ」ってなんでしょう。
「あてる」ということでしょうか。
「教科書通り」にということでしょうか。
「伝わる」ってどういうことでしょうか?




教科書通り読めば「あたる」のでしょうか。

しかし実際のところ、同じ教科書で学んだのにリーダーによってお客様の満足度に差が出るのはなぜでしょう?

教科書は土台にはなりますが、あなたの「軸」になり得ない、からではないでしょうか?


この様なことを、タロットをされた方であれば一度は疑問に感じたり、「もやもや」を感じられたのではないでしょうか。

そして多くの方がこの「もやもや」を抱えたまま、誰かのメソッドを頼りにタロットを読んでいく、という現実を選んでいきます。

私も様々なメソッド、知識をインプットし読むことをしてきましたが、それも必要です。しかしそれ以上に大事なのは「自分が何を信じるのか?」ということでした。



これを「自分だけの真実」「中心」と以降呼ぶこととします。

そう・・・

タロットを豊かに自由に読んでいくためには、あなたがいつも戻ってこれる「中心(真実)」が必要なのです。


どこまでも広げ、深め、表現を追求していけるような「中心」です。

更に、その中心(真実)を決めるのはあなたです。歴史上の人物であったり、先生ではありません。

師匠や先生を中心としているようでは、いつまでたっても本当の自己信頼は得られないからです。

例えば「人は幸せになる力がある」という真実をもっているリーダーさん。



この方であればどういったご相談者を目の前にしても、幸せになる方法、マインドを表現していかれるでしょう。
しかし、もちろん本人が「人は幸せになる力がある」ということが腑に落ちていないと真実とは言えません。

まゆたろt02

つまりその人の人生を通して「人は幸せになる力がある」ということを自分自身の体験を通して実感していることが大事になってきます。



よく「信念を掲げてください」というと、ああだこうだと頭で考えてしまう方もいます。しかし本当の信念は既に探さなくともあなたの中にあります。



あなたが人生で体験してきた中にあります。他人の発信や書物の中ではなく、体験にしか真実はありません。

その体験とタロットの智恵が結びつくところがあなたの「中心」です。


「歴史的なデータを元にこれが真のタロット解釈だ」というものを頼りに読み解いていくこともありでしょう。

そこに心揺さぶるセッションがある限り、間違いではないでしょう。



しかし絶対的な「真のタロット解釈」ってなんなのでしょう。
もう一度、考えていただきたいのです。
私はそんな絶対唯一のものはないと考えます。



「たかがタロット」だからこそ、あなたの世界観と表現力が必要。

なのです。

私が何をお伝えしたいのか、といいますと、

「タロット解釈のスタイル」をあなたの外に求めても、唯一の正解はない、ってことです。


歴史的な知識に沿っていたとしても、それがあなたにとっての真実でない限り、それは聴き手に届きません。誰かの人生に良い影響も悪い影響も与えることはできません。

ということです。

タロットでは歴史的な解釈の学びはあくまでも土台です。
私自身、それらには敬意を払い、探求してまいりました。当スクールのコンテンツの基礎にもなっています。

音楽でいうと「ドレミファ」が土台です。


でも、その音をつかって、美しいメロディをつくったり、はたまた演奏する為には、それなりの学びやソウルが必要なのと同じです。

では、読み手、占い師はどうするべきか?

タロットを信頼する理由を、あなた自身がみつけ作っていくこと。
そして、せいいっぱい表現すること。



が全てだと私は自分の経験を通して実感しています。



あなたが100%真実と思える「タロットの世界」を創っていくことです。

誤解を恐れずいうと・・・

宗教が原因での争いはまだまだ世界規模で考えると絶えません。
そのようなことから、私は強く思うのです。



「一人一人が自分の中心と繋がり、自分オリジナルの宗教を持てば良いではないか」と。
そしてこの日本ではそれが堂々と出来るではないか・・・と。

そんな大それた事でなくても・・・

違った価値観を持つもの同士がイキイキと表現し合い、分かちあえる世の中になればいいではないか、と思うのです。

幸せになる方法も、真実もあなたの外ではなく、あなたの体感・体験そのもの、そして行動した結果にしかない、そう思うのです。

歴史上の思想、数々のメソッドの上に、あなたの体験が結びついて腑に落ちたとき、はじめてあなたの100%の真実になるのではないでしょうか。


実は、タロットの創始者であってもそういう道を通ってきたのですから。
そもそも彼らも、当時の一般常識という大きな価値観の外で自由になりたかった人達です。

そもそも教材として採用している「ウエイト版タロット」も、作者であるウエイト氏がゼロからこのタロットの世界観を構築したわけはありません。このタロットを作る以前の思想の歴史の流れを彼なりに汲んでの「構築」なのです。


だからといって彼の考えをおざなりにして、自分の考えや感覚だけで「読み解けば良い」といいたいのではありません。彼の世界観はいわば「完成されたもの」です。ここまで語り継がれてきた彼の「真実」です。その真実はあなただけの真実を創るのに役に立つはずですし、この世界観にある考えを活用しつつ、あなたの世界観を持つことが「豊かなタロット活動」に繋がるとお伝えしたいのです。

そのような経緯にて、当スクールを立ちあげ、リニューアルに至りました。

いわば、タロットの歴史を大事にしながら「タロットの未来形」を私と一緒に創り上げていただきたいということです。

あなた独自の真実を見つけていただきたいのです。

その為、一歩先に私は、心理学、スピリチュアル、あらゆるタロットの解釈実例、思想の歴史、ものの捉え方、表現の方法、伝え方、言葉について等、あなたが世界観をつくるための、ネタをたくさんお届けしていきます。



あなたの体験と結びつくことだけが「真実」です。
あなたが行動していくことがだけが「真実」です。
あなただけの中心を持つために様々な事を知り、体験してください。


またそれと同時にあなたの人生で得てきたことにも光りを当てましょう。

このスクールで学んでいただいたことは、占いやセラピーといっただれかのサポートだけでなく、自分の生き方に活かしていただくこともできるでしょう。

自分の中心と繋がれば繋がるほど、誰かの中心と繋がっていくことも実感していただけるでしょう。
なぜなら私が全て体験してきたことだからです。


占いやカードセラピーというジャンルという枠を超え「タロット」の世界観をあなた自信が創っていきませんか?



私はこれが次世代のタロットになっていくと信じています。



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional